• 大鳥音楽祭

    Ohtori Music Festival

    大鳥音楽祭は、人と人、人と地域が交差する辺境の音楽イベント。

     

    世界へ向けて表現しているアーティストと、

    山を歩きたい、森の中で創造作品に出会いたい、自然と調和する生演奏を

    聴きたいという人とが出会う場です。

     

    大鳥音楽祭を通じて、大鳥を好きになってもらうこと、

    再び訪れてもらうことを目指しています。

  • Artists

    大鳥音楽祭のステージを飾る、演者たちをご紹介

    松本健一 スペシャルセッション

    JAZZ SAX , BASE , GUITAR , Drums ,

    80年代中頃から都内を中心に様々なシーンに図太い音色を提供し続けつつインプロヴィゼーションを模索してきた長崎県諫早生まれのサックス奏者松本健一だが、2017年、 自然ゆたかな鶴岡に居を移し新たな境地を模索し始めた。その松本健一と長年「漂流(さすらい)デュオライブ」と名付けたユニットを組んでいるヨコハマ在住の超絶ギタリスト福島久雄。大鳥音楽祭と関係の深い鶴岡出身のドラマー礒見博。松本と偶然にも同じ時期に東京から 鶴岡に移住した大阪生まれのベーシスト若林美佐。この不思議な縁で繋がった4者が大鳥の地に集まります。

    保多由子 Yasuda Yoshiko

    sing with a piano メゾソプラノ

    コンサート歌手として、多彩な演奏活動を展開する。現代日本の作曲家作品の初演、NHK・FM「夕べのリサイタル」出演、東京国立博物館表慶館修復を記念する同館でのソロリサイタル、アントワープ(ベルギー)での日本歌曲による3公演などは特筆される。長年にわたる教育研究職を退いた近年は、ピアノによる弾き歌いでも新境地を拓く。ソロアルバム「武満徹 songs ~ 見えないこども」「シンプルソング」「保多由子 sings 寺嶋陸也~ふたたびは」はいずれも、レコード藝術はじめメディア各誌で高い評価を得ている。

    サトチエ

    sing with a guitar

    群馬県赤城山在住。ガットギター弾き唄い。20代の頃、全国を旅して歌い歩き、現在は赤城山で「喫茶虫の音」を営みながら音楽活動も続けている。自然に照らし合わせて人間の心を描いた歌が多い。2015年三上寛トリビュートアルバム「アポロ13」に参加。

    西野神楽(山形県東田川郡庄内町西野集落)

     

    traditional culture

    西野神楽(山形県東田川郡庄内町:開村約360年前) 開村当時、現在よりも西方の京田川沿いの低地にあった西野集落は、毎年水害にあい、その度に悪疫や凶作に見舞われていました。豊作祈願と悪疫退治に村の鎮守様・氏神様の皇大神社に奉納されたのが由来です。例大祭は毎年4月で、現在は8演目のみ継承されています。①「寄せ」神を寄せるとされる演奏のみの演目。②「神子舞」場を7回半回って神を招き舞場を浄める。③「獅子舞」幸せを招くと共に疫病退治や悪魔祓いとして伝えられる。隠居獅子と若獅子の2組がそれぞれ舞う。④「天狗舞」矛を用いて悪魔祓いを行う。⑤「剣の舞」子供達により舞われ、剣の持つ力で四方の(魔)邪気を祓いながら舞い固める。⑥「凸兵衛・亀さん」掛け合い漫才の謡と舞。⑦「跳ね雑魚」村人が堰で雑魚を捕まえる舞。舞手達が見物者の中に分け入ったりする。⑧「行こうぜ」行列等の移動の際や上演の始めと終わりに演奏される。

  • Food

    お腹が減ったら、喉が乾いたら…。

    大鳥セッションエール

    大鳥音楽祭のために仕込んだスペシャルビール。
    500円/コップ、750円/ボトル。
    ※飲み続けても飽きない味を目指して作りました。提供できる温度が飲み頃より少し冷たくなりそうですので、音楽を聴きながらゆっくりと香りと味の変化をお楽しみください♪

    月山 デイリーワイン 

    「日常的に日本ワインを楽しんでもらいたい」というコンセプトで造られている、庄内地域の山ブドウを100%使用した赤ワイン。

    大鳥音楽祭オリジナルラベルにてご提供します。

    製造元:月山ワイン山ぶどう研究所

    自家焙煎珈琲ひぐらし

    庄内ではお馴染み、ひぐらしさんがコーヒーをご提供。

    大鳥ごっつぉバイキング

    地元のばばちゃん達が作った山菜料理を贅沢にも一皿で好きなだけ盛れます。イタドリの油いため、ぜんまい煮、わらびの一本漬け…どんなごっつぉが並ぶかは当日のお楽しみ♪

    とちあられ

    栃の実をもち米に練って作った、朝日地域では定番のお茶菓子、栃あられ。大鳥からほど近い、倉沢地域の「加工蔵まや」 さんがご提供。

    窯焼きピザ

    昨年、大鳥自然の家に新設された焼き窯を使って、ピザを焼きます。焼き立てのピザを、デイリーワインと一緒に召し上がれ♪

    ※写真はイメージです。

  • Special Event 

    大鳥の自然を体感するイベント

    前夜祭~大鳥BAR~

    タキタロウ館の脇に建てられたぜんまい小屋の周りで、地元の方々とお酒を呑みながらぜんまい小屋や山暮らしについてじっくり語らう一夜。

     

    DATE:6/29 18:00 ~ 20:00

    PLACE:タキタロウ館 脇

    Capacity:5名程度。先着順。

    FEE:2,000円(飲み物・つまみ代)

    ※事前予約が必要。

     

    Stay:各自で大鳥地内の宿をご予約下さい。※大鳥自然の家は6月29日は宿泊できません。

     

    そば打ち体験

    大鳥自然の家の自然体験プログラム"そば打ち"を体験できます。そば粉を練り、打ったら美味しく頂きます。自然の家の指導員さんが着きますので安心。映画や音楽祭に供えてしっかり腹ごしらえしましょう。

     

    DATE:2018/06/30(11:00~1時間程度を予定)

    PLACE:大鳥自然の家 食堂

    CAPACITY:15名まで

    FEE:400円

    ※事前予約が必要。

    民族文化映像研究所『越後奥三面-山に生かされた日々ー』映画上映

    大鳥の松ヶ崎集落からスーパー林道をひた走り、県境を越えた向こう側に、三面集落はありました。ここはマタギが存在した地域であり、狩猟採集文化が色濃く残っていた。

    「山に生かされた日々」は民族映像研究所の姫田忠義さんらが、ダムに沈む前の奥三面の一年間の生活ぶりを丁寧に取材し、映像にまとめられた至極の作品。大鳥の暮らしに通ずるシーンも数多く出てきます。東北の山村生活文化に関心がある方は必見の映画。上映後は大鳥の方々のトークセッションも予定。

     

    DATE:2018/06/30 13:00~16:00

    PLACE:大鳥自然の家宿泊棟 ブナ

    FEE:1,000円(予約不要)

    CAPACITY:50名程度

    わらび採り体験

    大鳥出身 三浦一喜さんの案内で、山菜のわらびを採りに行きます。採ったわらびは持ち帰り♪せっかく大鳥まで来たのだから、大鳥の自然を満喫しましょう。

    ※採取場所は私有地。今回は特別に許可を頂いているので、この日以外は採らない下さいね♪

     

    DATE:2018年6月30日 13:00~ 1時間程度

    PLACE:大鳥自然の家玄関前集合

    FEE:1,000円

    CAPACITY:10名迄

    ATTENNTION:靴、汚れても良い服装でお越しください。

    ※事前予約が必要。

    CAMP FIRE

    音楽祭が終わったら、グラウンドでキャンプファイヤー。闇夜につつまれた大鳥で、大きな大きな火をかこみ踊る。鶴岡の自由編成バンド ”イナプラネチャーニン”が演奏でキャンプファイヤーを盛り上げてくれます。

     

    DATE:音楽祭終了後(20:30~23:30を予定)

    PLACE:大鳥自然の家 グラウンド

        ※雨天の場合は食堂。

    FEE:2,000円(打上げ飲食費用込み。)

  • Exbision

    大鳥音楽祭に合わせて、絵画や彫刻、民俗パネルの展示を行います。

    大鳥壁画美術展

    ・礒見 明子(鶴岡市在住) 絵画(鉛筆画)

    ・松本 栄子(神奈川県在住) 絵画

    ・浅野友理子(宮城県在住) 絵画

    ・本間かりん(山形市在住) 絵画

    ・嶋尾 和夫(大鳥在住) 詩/彫刻

    大鳥地域内に、美術品を展示します。

    日程:6月26日(火)~7月1日(日)

    展示場所:タキタロウ館、大鳥音楽祭体育館ステージ、寿岡集落の小屋

    ぜんまい小屋の展示

    工藤悦夫/田口比呂貴/本間かりん

    身の回りにある山の資源のみを使って山奥に作られたぜんまい小屋。10数年前までは大鳥で、山菜のぜんまいを生活の糧にするために1ヶ月もの間小屋で寝泊まりしながら採集生活を営んでいた。その小屋を音楽祭開催に間に合わせるように復元。支柱はナラ、結束はマンサク、屋根は萱を使って作りました。山の資源を最大限活用していた"かつて"を想像してみてください。

    昨年に展示をしたぜんまい小屋に関するパネル展示も行います。

    場所:タキタロウ館 脇

  • About OHTORI

    標高270m、冬は積雪3mにもなる豪雪地帯。庄内平野を潤す赤川の源流、大鳥池の麓に位置する。伝説の巨大魚タキタロウを追い求めて大鳥を訪れる人も少なくない。山菜・キノコ・木の実など山の恵みを糧として暮らし、熊狩りを中心としたマタギ文化が今も残る。

  • OVERVIEW

    開催概要

    Date & Place

    2018年6月30日(土)

    13:00~ 映画上映

    16:00~ 映画終了

    17:00~ 音楽祭開演

    20:00 終了

    20:30~ 打上げ&CAMPFIRE

     

    会場:大鳥自然の家

    (山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)

    ENTRANCE FEE

    映画鑑賞:1,000円

     

    音楽祭

    大人:3,000円

    高校生:1,000円

    中学生:500円

    小学生以下:無料

     

    打上げ参加費:2,000円

    STAY

    宿泊先:大鳥自然の家 宿泊棟(山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)

     

    宿泊費:2,000円(素泊まり・要予約)

    テント泊も可。テントの貸出もできます

    Reservation

    イベント・宿泊の申込は以下フォームより必要事項を記入して完了となります。

     

    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfFQiqAz3DluyOGYO8T3gAlFIxfHrJxG9h3RXOJd2VerEuGJw/viewform?c=0&w=1

     

    ※宿泊をご希望の方は、当ホームページの"注意事項"を必ずご覧ください。

  • Map

    会場の地図

  • Attention

    注意事項

    飲食の持ち込みはOKです。(出したゴミはお持ち帰り下さい。)

    近所にコンビニはありませんので、お持ち込みか、音楽祭の会場の出店から、もしくは大鳥にあるお店をご活用ください。大鳥には工藤商店(お菓子・アイス・ジュース・お酒・ビールなど)と、タキタロウ館(軽食・お土産)がございます。

    駐車は大鳥自然の家の駐車場をご利用ください。

    交通の妨げにならないよう駐車してください。駐車スペースが見当たらない場合、当日会場内にいるスタッフに申し付け下さい。

    大鳥ではauの電波は入りません。あしからず。

    docomo, Softbank, PHSの電波は入ります。

    音楽祭当日は、鶴岡駅からの直通バスはございません。

    庄内交通の鶴岡駅前~大鳥自然の家行きの直通バスは、2017年4月から週末はなくなりました。鶴岡駅からお越しの際は、レンタカーやタクシーを利用するか、前夜祭から参加して大鳥のお宿に宿泊するのがおススメ。

    庄内交通 路線バス時刻表 大鳥方面行き:http://www.shonaikotsu.jp/local_bus/t009_ootori.html

     

    大鳥自然の家に宿泊希望の方へ

    大鳥自然の家は自然体験学習施設ですので、旅館のような行き届いたサービスはありません。男女に分かれて大部屋での宿泊となります。布団は各自で敷く。使い終わったら所定の場所に戻し、シーツも所定の場所へ。お風呂は22時まで。大浴場にはボディーソープはありますが、シャンプーやタオル・着替えはありません。アメニティーもございませんので各自ご用意ください。貴重品等も各自で責任を持って管理してください。また、テント泊をご希望の方も館内のトイレやお風呂はご利用可能です。その他、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

    大鳥地内にある朝日屋旅館青嵐舎(民宿)への宿泊をご希望の場合、各自で宿にお問合せ下さい。

    ※大鳥自然の家に宿泊希望の場合は、大鳥音楽祭実行委員会が窓口となります。以下のURLからフォームに従って記入してください。https://goo.gl/forms/gzK8NEC1ME8suTtB2

    大自然の中に身を置きます。心を解放してあげてください。

    わくわく・どきどきは何よりの心の栄養です。時には会場を抜け出して散歩するのもいいでしょう。会場から漏れてくる生演奏や、カラッとした初夏のにおいを味わってみましょう。闇夜に外へ飛び出してみるのもいいでしょう。見上げればいくつもの星が、川辺にはホタルがいるかもしれませんよ。

  • FLYER

    大鳥音楽祭のチラシ ※準備中

  • TIME TABLE

    タイムテーブル ※準備中

  • SNS

    大鳥音楽祭の最新情報はこちらから

    Facebook

  • Inquiry

    大鳥音楽祭についてご質問等あれば、下記フォームからご連絡ください。

All Posts
×