• 大鳥音楽祭2016にご来場いただき、本当にありがとうございました。

    2017年は、7月1日(土)に開催予定!

    ※新プロジェクト以外の情報は2016年のままです。決まり次第、随時更新します。

  • 大鳥音楽祭

    Ohtori Music Festival

    大鳥音楽祭は、人と人、人と地域が交差する辺境の音楽イベント。

     

    世界へ向けて表現しているアーティストと、

    山を歩きたい、森の中で創造作品に出会いたい、自然と調和する生演奏を

    聴きたいという人とが出会う場です。

     

    大鳥音楽祭を通じて、大鳥を好きになってもらうこと、

    再び訪れてもらうことを目指しています。

  • Artists

    大鳥音楽祭のメインを飾る、アーティストたちの紹介

    礒見博カルテット

    JAZZ Drums,Trumpet,Piano,Bass 

    今回のカルテットはドラム礒見博、トランペット高瀬龍一 、ピアノ阿部紀彦、ベース渋谷盛良。さらにゲスト天田透 フルートが入ることになっています。素晴らしい空間になること間違いなし。

    大鳥の夜空に響く虫の音と、星屑の光。そしてジャズ。何次元もの重なりが最高の時間を演出してくれることでしょう。

    天田 透

    JAZZ Flute

    1988年に渡独、ドイツ国立ミュンヘン音楽大学にて修行。1995年同大学修了。

    同(95)年、マルウォルドロントリオ・終戦50年平和記念日本ツアーに、ジーン リー(Vo)とともに参加。その後、日本・ドイツ両国でソロ活動を開始、2004年パリ日本文化会館ジャズフェスティバル”Jazz in Japan”にて「山下洋輔ニューヨークトリオ」にゲスト出演他、各地のライブハウス、フェスティバル等に出演。

    2010年以降は日本を拠点とした活動を展開。2012年にはファーストリーダーアルバム「Berlin」をドイツのEnja Records(日本版はMuzak)からリリース(天田透(fl/bfl/cbfl)井野信義(b)田中徳祟(ds)

    天田透さんのHP: http://www.tenfl.jpn.org/

    イナプラネチャーニン

    Free Style  Song,Acordion,Drum,Base,Guiter

    鶴岡在住のメンバーで活動しているバンド。

    自由な曲調と、なんだか懐かしいほくそえんでしまう雰囲気。
    自然に囲まれた大鳥でぜひライブをやりたいと思っていたので、今回の音楽祭に声をかけていただき最高にうれしいです!

    ちなみにバンド名、イナプラネチャーニンはロシア語で宇宙人と言う意味。

    朝日 祥雲御山太鼓

    Japanese drum

    旧朝日村熊出地区の若者有志が集まり、日本の伝統文化を活かした新しい地域おこしとして平成2年に活動が始まりました。朝日の恵まれた自然を肌で感じながら育ってきた私たちにとって、日本文化の象徴である「和太鼓」に出会ったことは、素晴らしい出来事でした。平成6年からは子供の指導にも取り組み、微力ながら青少年活動にも参加しており、現在は大人14名(中学生1名、高校生1名、社会人11名)若童連18名(小学生)で活動をしています。主に地元朝日や鶴岡を中心に演奏の場とし、大鳥で開催されるタキタロウ祭りでも毎年出演しています。

    長尾トリオ

    guitar,harmonica,Contra bus-based

    2014年よりギターとクロマチックハーモニカのデュオにて都内ライブハウスにて活動を開始する。アコースティックなサウンドを基本とし、jazz、ボサノバ、アメリカンポップス、映画音楽などバラードをレパートリーを中心に演奏を行なってきました。今回はコントラバスベースを加えたトリオの演奏となり、柔らかいアコースティクなサウンドをお届け致します。

    ギター:長尾 洋

    クロマチックハーモニカ:中山ふじ枝

    コントラバスベース:内藤 裕久

  • Shop

    大鳥音楽祭を盛り上げてくれる出店者をご紹介。随時更新していきます。

    大鳥セッションエール

    大鳥音楽祭のために特別に仕込んだクラフトビールです。

    自家焙煎珈琲ひぐらしコーヒー

    おいしい自家焙煎のコーヒー

    昆虫のピンバッチ作り体験

    金属板をたたいてまげて、大鳥にいる昆虫・生き物のピンバッチを作ろう!

     

    とんぼ/かに/やもり/くも:800円
    かえる /かぶとむし/くわがた:1000円
    ※制作時間 20分くらい

    おりがね工房 山形 太一
    山形県鶴岡市錦町16-7 1F
    TEL023-577-4486

  • Special Event 

    大鳥の自然を体感するイベント

    ブナの森をあるく。

    森をあるき、山野草をみる、鳥の声をきく、虫をさわる。1~1.5時間ほどのトレッキングコースをあるきながら五感を開放し、森を感じる。

     

    【OVERVIEW】

    DATE:2016/06/18 13:30~

    PLACE:大鳥自然の家玄関前集合

    FEE:500円

    ※保険料は含まれていませんので、必要な方は各自でお申し込みください。

    CAPACITY:10名程度

    RESERVATION: 名前・参加人数を明記のうえ、トレッキング参加の旨をメールください。

    tagu_h1114_18@yahoo.co.jp

     

    CAMP FIRE

    音楽祭が終わったら、グラウンドでキャンプファイヤー。闇夜につつまれた大鳥で、大きな大きな火をかこみ、踊る。

     

    DATE:音楽祭終了後(20:30~21:30を予定)

    PLACE:大鳥自然の家 グラウンド

    FEE:無料

  • About OHTORI

    標高270m、冬は積雪3mにもなる豪雪地帯。庄内平野を潤す赤川の源流、大鳥池の麓に位置する。伝説の巨大魚タキタロウを追い求めて大鳥を訪れる人も少なくない。山菜・キノコ・木の実など山の恵みを糧として暮らし、熊狩りを中心としたマタギ文化が今も残る。

  • OVERVIEW

    開催概要

    DATE

    2016年6月18日(土)

    13:00~ 開場

    16:00~ 開演

    20:00 終了

    20:30~CAMPFIRE

    PLACE

    大鳥自然の家

    (山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)

    ENTRANCE FEE

    大人:3,000円

    高校生:1,000円

    中学生:500円

    小学生以下:無料

    STAY

    宿泊先:大鳥自然の家 宿泊棟

    宿泊費:2,000円(素泊まり・要予約)

    宿泊申し込み:

    以下のURLからフォームに従って記入してください。

    http://goo.gl/forms/CetyNT4vmk

    ※宿泊棟にて男女に分かれての大部屋での宿泊となります。(布団の用意はあります)お風呂もありますので、ご利用される場合はタオル・着替えなどをご持参ください。

  • TIME TABLE

    タイムテーブル

    ※打ち上げの参加費は2,000円です。

  • Map

    会場の地図

  • Attention

    注意事項

    飲食の持ち込みはOKです。(出したゴミは持ち帰りましょう。)

    近所にコンビニはありませんので、お持ち込みか、音楽祭の会場の出店から、もしくは大鳥にあるお店をご活用ください。大鳥には工藤商店(お菓子・アイス・ジュース・お酒・ビールなど)と、タキタロウ館(軽食・お土産)がございます。

    お車の駐車は大鳥自然の家の駐車場をご利用ください。

    交通の妨げにならないよう駐車してください。駐車スペースが見当たらない場合、当日会場内にいるスタッフに申し付け下さい。

    大鳥ではauの電波は入りません。

    docomo, Softbank, PHSの電波は入ります。

    鶴岡駅からバスでお越しの場合、鶴岡駅前②乗り場から、大鳥行きにご乗車ください。

    一日の大鳥行バスの本数は限られるので、事前に庄内交通のホームページで時刻表をご確認ください。

    大鳥内にある朝日屋旅館青嵐舎(民宿)への宿泊をご希望の場合、各自で宿にお問合せ下さい。

    ※大鳥自然の家に宿泊の場合は、大鳥音楽祭実行委員会が窓口となります。以下のURLからフォームに従って記入してください。http://goo.gl/forms/CetyNT4vmk

    大自然の中に身を置きます。心を解放してあげてください。

    わくわく・どきどきは何よりの心の栄養です。時には会場を抜け出して散歩するのもいいでしょう。会場から漏れてくる生演奏や、カラッとした初夏のにおいを味わってみましょう。闇夜に外へ飛び出してみるのもいいでしょう。見上げればいくつもの星が、川辺にはホタルがいるかもしれませんよ。

  • FLYER

    大鳥音楽祭のチラシ

  • Blog

    大鳥音楽祭の公式ブログ

  • SNS

    大鳥音楽祭の最新情報はこちらから

    Facebook

  • Inquiry

    大鳥音楽祭2016についてご質問や宿泊のご希望があれば、下記フォームからご連絡ください。

All Posts
×